トリアスキン・エイジングケアレーザーの使い方

トリアスキンのエイジングケアレーザーの使い方はとても簡単。まずは洗顔でメイクや汚れを洗い流し、エイジングケアレーザーの電源をオン。側面にあるレーザーの照射口が肌にピッタリ当たるようにして左右にゆっくりスライドさせます。エイジングケアレーザーには肌にしっかり当たっているかを感知する機能があり、肌から離れるとレーザーが切れるようになっています。肌に当たっているとランプが点灯しているので、はじめのうちは鏡で確認しながらケアするとよいでしょう。

エイジングケアレーザーは、顔を両頬と額、口周りの4つのゾーンに分けてケアするようにできており、ひとつのゾーンが終わるタイミングで電子音が知らせてくれます。それぞれのゾーンの時間は、低が30秒、中が2分、高が3分に設定されているので、時計を見なくても自分の希望する時間だけケアをすることが可能です。修了後はローションで肌をケアして、しっかり保湿しておきましょう。トリア・スキンケアリペアローションやスキンケアセラムでのケアするのもおすすめです。

1日1回の使用を8週間続けるのがワンクールです。これでこの期間中に肌のキメやハリなどに効果を感じる場合もありますし、ワンクールの使用が終わって2~3週間してから肌に変化が現れる場合もあります。もっと使用したいという場合は、ワンクール修了後さらに4週間置いてから、再び8週間使用するようにしてください。ワンクール後の休止期間は肌を休めるためにも必要な期間ですので、連続しての使用はおすすめできません。

使い勝手も考えられているエイジングレーザー!