エイジングケアレーザーのスキンへの効能とは

エイジングケアレーザーには、肌のハリを取り戻したりキメを整えたりといったアンチエイジング効果のほか、ニキビやニキビ跡などの肌トラブルを改善する効果もあります。こうしたスキンケア効果を生み出しているのは、エイジングケアレーザーに採用されているフラクショナルレーザーの効能によるもの。肌の深部までレーザー光を届けることによって美容効果を生む従来のレーザー美容と違い、点状に照射されたレーザーが皮膚に小さな穴をあけることで熱エネルギーを届けるフラクショナルレーザーは、肌への負担が少ないのもメリットです。ヒリヒリした痛みはほとんど感じることなく、照射後のクールダウンもそれほど必要ではありません。現在美容皮膚科やクリニックなどでも多数導入されている、注目のレーザーなのです。

フラクショナルレーザーの効能は、肌の再生を促進することです。肌のトラブルに働きかけるというよりも、肌そのものを再生して新しい肌へのターンオーバーを促すことで、若々しい肌に変えていきます。安全で肌への負担も少ないフラクショナルレーザーは、多くのクリニックで導入されていますが、施術の費用が高額で、一回数万円になることもあり、継続して受けるとなると数十万円必要になることも少なくありません。エイジングケアレーザーは、自宅で簡単にフラクショナルレーザーの施術が受けられるよう画期的な美容機器であり、継続的に使用することを考えると、費用の面でもかなりお得だと言えるでしょう。

美容業界で大注目のレーザーがご家庭で!